NARISTAに共感してくれる方達に通ってもらいたい。

>

先日送迎範囲外の矢口渡にお住まいの保護者さまが、次年度学童説明会にお越しになられました。

2,3年前からNARISTAブログを読んでいたそうです。

いろいろな学童、民間学童があり調べた結果、私の考えに合っているのはナリスタでしたと仰ってくださいました。

他にも、ナリスタが人気になってしまうのは困るので、お友達にはナリスタのことは伝えなかったんです、送迎範囲外ですが送り迎えは私ができますとのこと。

 

ナリスタは働く女性を応援する、子どもの成長を応援することを理念に運営をしておりますが、

ここまで熱く語ってくれる、共感してくれている保護者さまのお子さまにぜひ通ってもらいたい!という気持ちになります。

申し訳ないですが、なんとなく(とりあえず預かり時間が長いから)でナリスタに預けている保護者さまとの温度差を過去に何回も感じてきました。働く女性を応援することも理念ですが、そこだけではナリスタと一緒に子どもを成長させることはできません。過去の経験から断言できます。だからこそ、ナリスタの考え方や想いに共感してくれる方達にぜひ通ってもらいたいのです。

時間をとって個別説明会をしているのも、そういう考えだからです。

まだまだ説明会は続きます。本日も2件の説明会、明日は5件の説明会予約が入っております。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

By

アーカイブ