第2回キッズミーティング! ~暗闇体験~

>

皆さんこんにちは!

今日は第2回キッズミーティングの日でした!

今日は午前中てんか大会と人狼ゲーム、そして午後は【暗闇体験】を実施致しました!

朝ナリスタに到着したリーダー達は、早速本番に向けて最終確認を行いましたb

 

午前中は4つのグループに分かれてそれぞれ参加していきました。

てんかで優勝をした子達には、リーダーお手製のメダルを贈呈です♪

メダルがもらえた子供達は「私にも作り方を教えてほしい!」と大喜びでした^^

 

 

 

 

 

 

午後は暗闇体験です。

暗闇の中でリーダー達が用意したクイズに答えていく形式となっており、

普段当たり前に感じていた音、匂い、味、物が目が見えないと全く異なる感覚になる事を、

子供達は体感することが出来たようです。

最後におやつの時間にはアイスを用意致しました!

全てのプログラムを実施した後に皆で振り返りをしたところ、

なんと全員が【良かった!】と仰っていました。

それほどまでに良い1日だったという事ですね^^

 

しかし、リーダー達の意見は違いました。

「100%中50%だったな・・・」と、反省点も多くあったようです。

実際、起きた問題に対して「どうしよう・・・」と言って判断に迷ってしまう場面や、

下級生の質問に答えられない場面などがありました。

今回は6年生のYちゃんが6年間ナリスタで培ってきた考える力を発揮しながら、

乗り越える事が出来たようです。

そんなYちゃんの姿を見て、他のリーダー達も、新たな発見があったようですね。

 

これこそ、キッズミーティングで重要な事です。

1つのイベントを成功させる為に何が必要なのか、その為に事前に何をしなければならないのか、

いかに予測を立てて未然に対策を練らなければならないのか。

そして、普段大人たちにどれ程までに助けてもらっていたのかを実感すること。

リーダー達は、深く深く理解することが出来たようです。

そんなリーダー達には、このように伝えました。

「悪かったことや失敗した事は、良い意味で覚えておくんだよ。

覚えていれば決して繰り返す事はないからね。」

リーダー達が深く頷いていたのを、今でも鮮明に覚えています。

リーダー達にとって、キッズミーティングはかけがえのない経験だと思っており、

そして下級生達はリーダーの姿を見て、自分にも出来る事があることに気付くことが出来たようです。

今回の経験を通して、これからも大きく成長していってほしいですね。

 

明日は午前中は自由時間ですので、ゆっくり過ごす予定です^^

午後はパズル道場の対戦週♪

夏休みも残り数日、全力で楽しんでいきましょう!!

By

アーカイブ