1年生も活躍しています☆

>

皆さんこんにちは!

今日はチームビルディングであったとある1年生について、お伝えしたいと思います。

 

1年生のE君ですが、実はチームビルディングが苦手でした。

チームビルディングは答えのない課題に挑戦し、自分たちで答えを作り出して課題を達成させていきます。

しかし何もないところから答えを導き出すのって、とても大変なんです。

E君は答えを作る難しさに苦手意識を抱えてしまい、チームビルディングが嫌になってしまいました。

 

しかし、本日E君に伝えたのです。

チームビルディングでは学校でやっていることのように、答えがあるわけではない。

だから難しんだよ。

でもできるようになったら、ヒーローになれるよ!

なりたい自分になる為に、頑張ってみよう!

E君は少し納得したようでした。

 

E君のチームの問題点は、2人で缶をはめる部分をうまく広げることが出来ていませんでした。

しかし、E君は「2人じゃなくて、3人で引っ張ればもっと広がってうまく運べるんじゃないかな」

と、自分の意見を積極的に上級生に伝えていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

上級生もその意見を参考にし、3人で引っ張れるように装置の改善にとりかかりました。

3人で引っ張ってみると、缶をはめることはできたけれど、落ちてしまいました。

「じゃあ次はこの部分を改善しよう!」と、チームで協力をして更に改善をしていきます。

缶が落ちてしまったことは、失敗ではありません。

次の段階に進んだからこそ、次の問題点が見つかっただけなのです。

 

チームビルディングの後、E君に感想を聞いたところ、

今までで一番楽しかった!と言っていました^^

 

皆必ず壁にぶつかるもの。

その壁を乗り越えられる力を身に付けるのがチームビルディングなのです。

チームビルディングを通して子供達がたくさんの課題にぶつかり、達成ができるよう、

これからも指導に力を入れていきますb

 

夜は少し冷え込んできましたね。

皆さん、体調にはお気をつけてお過ごしください。

By

アーカイブ