未来はワクワクであふれている♪

>

先日、Facebookページに

「自分を励まし背中を押してくれるのは、過去の自分だけだよ」
武田哲也

金八先生、素晴らしい言葉ですね(笑)

と、投稿しました。

 

人それぞれ捉え方は違うとおもいますが、「自分を励まし背中を押してくれるのは、過去の自分だけだよ」とは、過去に自分がいろいろなことにチャレンジしてそして失敗して、その失敗をそのまま放置しないで失敗を糧に「できた!」という経験をどのくらい積んできたのかだとおもいます。過去自分はこんな失敗をしたけどそれを乗り越えてきた、今回も自分ならできる!もし失敗してもそこで終わりではないと。それが自己肯定感につながるのですかね?プライドとかではなく、過去の自分から得られる自信です。

さて、ナリスタの火曜日のワークショップ、チームビルディングでは失敗をいっぱいします。子どもたちにはいくらでも失敗していいと言っています。失敗をどう生かすか、何回も何回も試行錯誤をします。失敗を繰り返しながら成功させたときの子どもたちの表情はとても素晴らしいんですよ(笑)失敗から学ぶことや、リーダーを任されて学ぶこと、自ら答えを作る力など、ナリスタの先生達とは火曜日のカリキュラムが一番子どもが変わる瞬間が見れますね!とお話しています。ナリスタ魂、生きる力を教えることができるのは火曜日のカリキュラムです。

悲しいことですが、学年が上がるにつれて、火曜日行っているカリキュラムより塾の学習の方が重要だとなってくる。
火曜日のカリキュラムをやるなら、塾の算数や国語を一コマ増やした方がいいと。まあ現実の社会の仕組みに引っ張られていくのは仕方のないことです。ですが、時代が変わり、教育が変わり、社会で求められる力が変わり、何が重要なのか?あと10年もすればガラッと変わっているのではないでしょうか。

 

これからの時代は今まで以上に、考える力、チャレンジする力を持っている人とそうではない人との格差が生まれてくる社会になっていきそうです、おもしろい時代になりそうですね♪ワクワクします♪

 

今日も楽しんでいきましょうb

 

 

By

アーカイブ