個性溢れるプレゼン発表~どうすれば相手に伝わりやすいのか~

>

皆さまこんにちは!

久しぶりの投稿となってしまい、申し訳ございません。

 

最近はとても暖かくなり、桜も満開を迎えました。

一気に春模様となり、来週からはあっという間に新年度ですね!

 

さて、昨日の話となっていしまいますが、

チームビルディング【ストロータワー】のプレゼン発表の日でした!

 

プレゼンの目的は【相手に納得してもらい、行動をしてもらう事】と子供達に伝えています。

聞き手である相手がプレゼンに共感し、次自分が何かに取り組むときに参考として行動をしてもらう事を目標としています。

今回の各チームのプレゼンでは、たくさんの子供達の成長を実感しました!

 

以前までは「緊張しちゃうからプレゼン苦手・・・」といっていた子が数名いましたが、

今回は皆はきはきと伝える事が出来ており、改めて子供達が成長している事を実感しました。

 

そしてどのチームのプレゼンに工夫を凝らしていたので、何チームが紹介したいと思います^^

まずはRちゃんのチームです。

Rちゃんのチームは全員の注目を集める為に、1年生に仮面を被せて発表をさせていました。

導入で聞き手に印象と笑いを与え、プレゼンを始めた事で、全員の注目を集めることに成功しました!

仮面を被った1年生のH君は、人前で話すことが苦手で、以前まではなかなか発言するまでに時間を要していましたが、

仮面を被った効果もあったのか、今回は大きな声で発表することが出来ていました!

Rちゃんのチームの工夫は素晴らしかったですb

 

 

 

 

 

 

 

そして最も工夫を凝らしていたのは、4年生のA君チームです!

A君チームはリーダーであるA君が、皆を見事まとめていました。

そしてプレゼン内容は皆で話し合いを行い、「ノートパソコンを使ったプレゼンをすると、皆の注目も集められるし、印象に残りやすいかも!」といって、段ボールでノートパソコンを作成しました!

代表としてA君がノートパソコンの作成を担当していましたが、なんと話がまとまった1週間前から、

毎日空き時間を作っては作成に励んでいました。

そして実際のプレゼンでは、A君が段ボールで更に追加で作成したアクションカットを使用して、

初めは「アクション!」と言ってからプレゼンを開始し、プレゼンが終わったら「カット!」と言って、プレゼンのメリハリを明確にしておりました。

A君のアクションカットで一気に全員の注目が集まったことと、

段ボールで作成したPCの画面から発表項目を見せる事で、分かりやすく、そして印象に残るプレゼンを実施することが出来ていました。

最後にどのチームが一番良かったかの投票を行い、圧倒的にA君のチームが多く投票されていました。

A君の皆をまとめる力や、どうすれば皆がプレゼンに注目し、関心を持ってくれるのか、

そしてA君のチーム全員が目標に向かって取り組みをしていたこと、全てにおいて素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

他にも、項目分けをして分かりやすく伝えていたチームや、図を書いて見せながら説明するチーム等、

発表方法も様々でした。

 

どのチームも工夫を凝らし、聞き手の興味を引くことや、自分達の伝えたい事を明確にしていました。

 

私自身、チームビルディングではなかなかアイデアが浮かばずに悩んでいた子や、

チームがうまくまとまらずに困っていた子。

リーダーとしてうまく周囲をまとめることが出来なくて自信を失ってしまった子の話を聞き、

一緒に問題解決を繰り返す日々でした。

しかしこうしてプレゼンという形を見て、改めて「最後まで諦めなければ、必ず成功する日がやってくるんだ」と実感しました。

 

来週から来年度になり、また1つ大人に近づく子供達。

ナリスタで得た経験が、少しでも活きればと思います^^

 

今週で今年度も最後となりますが、悔いのない楽しい日々を過ごしていきましょう!!

By

アーカイブ