ボタンで分類♪

>

皆さんこんにちは!

クリスマスが近づいてきて、ナリスタの子供達も

「僕はサンタさんにあれを頼むんだ!」と、嬉しそうに報告をしてくれています^^

中には「僕はサンタさんに真子(スタッフ)を頼む!」と言われました笑

 

さて、今日はGEMSでボタンの分類を行いました。

先週はチームごとでどんな分け方があるかを考えました。

今日は更に詳しく、どんな分け方があるかを皆で考え、実践しました!

 

まずはボタンを分ける時にどんな条件があるかの意見を出し合います。

色、形、大きさ、ボタンの穴の数など、様々な視点からボタンを観察します。

「じゃあ、まずは色で分けてみよう」

すると各チームで色分けをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各チームに分けた色を発表し、何種類に分けることが出来たかを聞くと、

18種類、14種類というチームもいれ、34種類に分けたチームもいました!

色という視点だけでも、分け方がたくさんあるんですね^^

 

一番大枠として分ける方法は「大きさ」です。

大中小の3種類に分けました。

そして一番細かい分け方は、条件を増やすことです。

【大きくて白くて丸くて穴の数が4つあるボタン】

【小さくて青くて四角くて穴の数が1つのボタン】など。

複雑にすればするほど、細かく分類が可能です。

 

様々な分け方があることを理解したところで、各チームで分類クイズに取り組みました!

各チームが条件を決めてボタンを分類します。

他のチームは分けられたボタンを見て、何を条件にしてボタンを分けたかを当てていきます。

やはり色や大きさは見てすぐにわかりますが、条件が複雑な程当てるのが難しいようでした。

 

4年生のA君のチームは条件を6つに設定をしたことで、皆とても苦戦していました!

気が付けば、ほとんどの子供達がA君のチームに集まっていました。

皆なかなか当てられないのを見て、4年生は嬉しそうでした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のGEMSは、問題(課題)をボタンに置き換え、分解をしています。

問題が複雑であればあるほど難しく感じますが、少しずつ分解してくことで、

シンプルになっていき、問題解決も簡単になります。

今回のGEMSを通して、問題を様々な視点で見る力、分類する力を身に付けていってほしいですね^^

 

明日は外遊びです!

明日も楽しんでいきましょうb

By

アーカイブ