チームビルディングはたくさん失敗しよう!

>

皆さんこんにちは!

今日は雨の影響でじめじめした一日でしたが、夕方には綺麗な虹が掛かっていましたね^^

 

さて、今日はチームビルディングで、引き続き缶運搬装置にチャレンジしました。

どのチームも装置が徐々に作られており、いくつかのチームは早速運搬にチャレンジしていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のチームは同じ装置を2つ作り、2人で挟むように缶を運搬する作戦でした。

実際チャレンジしてみると、缶がバランスを崩してしまい、倒れてしまいました。

「これでうまくいくと思ったのに、実際は缶の重さに耐えきれなかったなぁ」

「でも、装置のどこが重さに耐えられないか分かったね!」

といって、早速問題点を改善する為に装置の手直しを始めました。

来週、チャレンジした結果を見るのが楽しみです^^

 

そして今日は先週チャレンジをして失敗したチームが、見事缶を運ぶことに成功しました!!

先週のブログでご紹介したM君のチームです。

マジックハンドのような装置で缶を挟んで運搬しようとしましたが、

先週は重さに耐えきれなかったことと、装置が小さい事が問題点でした。

それらの問題点を改善し、

〇装置を長くすること。

〇一人ではなく、両端で2人で運ぶようにする。

この2つの改善をして、チャレンジしてみました。

 

すると、100mlの缶を、バランスを崩さずに運ぶことのできる装置を作る事に成功しました!!

この成功も、何度もチャレンジをして何度も失敗したことで得られた成果ですね^^

 

成功したチームは最後に1分間プレゼンを行い、皆にどのような問題点があり、改善をしたかを説明しました。

1年生のH君は初めてのプレゼンだったので少し緊張をしていたようですが、上級生に助けられながら無事プレゼンをすることができましたb

 

 

 

 

 

 

 

このように、チームビルディングでは、まずチャレンジをすることを重視して指導をしています。

チャレンジをして失敗する。そして問題点を改善することが、チームビルディングで求められています。

「こんなのどうせ無理だよ」「失敗するのが恐いからやらない」という考えは、

チームビルディングには存在しないのです。

チャレンジをする楽しさ、そして目標を達成する喜びを、これからも伝えていきますb

 

明日は皆で水ロケットを飛ばしに行ってきます!

明日も全力で楽しんでいきましょう!b

By

アーカイブ