ことばの学校でスキルアップ^^

>

皆さんこんにちは!

3連休はいかがでしたでしょうか^^

私は今年初の鍋を食べ、すっかり冬気分に浸ってしまいましたb

 

さて、現在も来年度学童保育入会に向けた説明会を実施しており、

本日も個別説明会を実施致しました。

本日お越しいただいた保護者様は、特にことばの学校に共感していただき、

「ことばの学校はぜひやらせたい!」と、嬉しそうにお話をしてくださいました^^

ではことばの学校をすると、子供達の成長にどんな効果があるのでしょうか。

 

ことばの学校では1人1台パソコンを使用し、朗読音声を元に読書をしていきます。

初め、読書に慣れていないお子様は声に出して読み、言葉を塊としてとらえられるように練習をします。

読書に慣れてくると朗読音声の速度を上げ、【速読力】を身に付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本の中に登場する言葉の意味を、テキストにある選択肢から選び、理解していきます。

その為、本を読んでテキストを解いていくうちに【語彙力】がアップします。

 

また、言葉の意味が分からない時は言葉の前後の文章を読み、言葉の意味を推測します。

すると【文脈類推力】も自然と身に付いてきますb

 

そして私達職員が

「この本はどんな本だった?」

「このセリフは、誰がどんな気持ちで言ったのかな?」と聞くことで、

【表現力】【情緒力】を身に付ける為の練習も行っているのです!

 

本日説明会に参加していただきました保護者様は、

「選択問題だと、当てすっぽうになってしまいそうで心配」とのことでしたが、

そんなお子様の為に、ナリスタでは一行作文を実施しております。

テキストで登場した言葉を使って、一行作文を書いていくことで、その場ですぐに言葉の意味を確認していくのです^^

 

保護者様曰く「うちの子は大体の雰囲気で感じ取ってしまうことがあるので、きちんと確認をして確実に知識として取り入れてほしい」

「理解は出来ているのに、それを説明するのが苦手」とのことでしたので、

そんなお子様には、まさにことばの学校が有効的なのです!

 

そしてことばの学校では読む本が偏らないよう、

様々な種類の本を読むよう工夫がされているので、多読も可能となっています。

下記の写真は、ことばの学校で使用する本の一部です。

 

 

 

 

 

 

 

 

家では漫画や絵本しか読まない・・・といったお子様も、普段触れない本を読むことで、

新しい世界観や発見もあるようです^^

 

私も小学生時代は漫画ばかり読んでいましたが、今ではとても後悔しています。

本を読む時間は、たくさんの知識を取り入れるという意味でもとても大切です。

ことばの学校を通して、子供達にも様々な力を身に付けていくよう、引き続き指導をしていきますb

 

 

 

 

 

 

 

お子様だけではなく、保護者様もぜひ、たくさん本を読んでみてください^^

また、個別説明会はまだお申込み受付を行っておりますので、

ご希望の方はトップページのお問合せフォームまたはお電話にてご連絡くださいb

By

アーカイブ